ウィッグに関する情報をまとめています。

医療用ウィッグの寿命はどれぐらい?

医療用ウィッグの寿命はどれぐらい? 医療用のウィッグにも、寿命があります。使い方による差も出てきますが、一般的に3年程度で買い替えをするというのが多いようです。
やはり、1つのウィッグでまわしていくよりも、毎日使うということでしたら2つは用意して、交互に使っていく方が、それだけ長持ちします。
傷んでしまう原因としては、ベースのヒビ割れ、ウィッグの毛が抜ける、毛がからんでしまうといったことが挙げられています。
もちろん使う方の扱い方法やつかう頻度によっても変わってきますので、丁寧にケアをしてあげると良いでしょう。
一定期間使用しない場合には、定期的に風通しをして、ベースや髪を清潔に保つと長持ちします。
また、保管するときにはウィッグ裏面のベース布地についた汚れと水分をしっかりと取ることが大事です。
汗の成分や皮脂が残っていることで、傷んでしまう原因になりますので、固く絞ったタオル等で汚れを拭くなどのケアをしてあげましょう。
使い方次第で寿命をのばすことができます。

医療用ウィッグを長持ちさせるために大切なこと

医療用ウィッグを長持ちさせるために大切なこと 医療用ウィッグを長持ちさせるためには、日頃のお手入れが大切です。まずブラッシングの方法としては、優しく毛先からブラシをかけていくことが望ましく、毛が抜ける原因になるので、力を入れ過ぎないことがポイントです。
また、ブラッシングを行う時に、エッセンスを使用すると静電気を抑えることができるため、毛を痛めるのを防ぐことができます。
そして、ウィッグを使用した後も軽くブラシをかけてから保管する方が良いです。それから、長持ちさせるためにはシャンプーをする必要があります。
シャンプーの方法は、軽くブラッシングをしてから、シャンプーを溶かしたぬるま湯を用意してその中で押し洗いをし、その後、ある程度の水分を取り除いたら自然乾燥させます。
シャンプーは使用時間や頻度にもよりますが、1週間に1回程度が望ましいとされています。過度に行うと、ウィッグを早く痛める原因になるため注意が必要です。
さらに、人毛100%のウィッグはシャンプーをした後にブローを行うと、美しいスタイルを維持することができます。

新着情報

◎2017/10/24

ウィッグのズレを防ぐ方法
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

医療用ウィッグの寿命
の情報を更新しました。

◎2017/6/12

ウィッグのお手入れ方法
の情報を更新しました。

◎2017/4/26

おすすめの保存方法
の情報を更新しました。

「ウィッグ 長持ち」
に関連するツイート
Twitter