ウィッグに関する情報をまとめています。

抗がん剤治療とウィッグ

抗がん剤治療とウィッグ がんの治療は心身共に大きな負担がかかります。
抗がん剤での治療は、薬の種類にもよりますが、髪が抜けることが多く特に女性にとってはとてもつらいものとなります。
ほとんどの場合、治療が済めば徐々に髪の毛が生えてきますが、元通りに生えそろうまでは時間がかかります。
そこで、ウィッグを使うことをおすすめします。
ウィッグというと人形の髪の毛のような不自然なものを想像するかもしれませんが、最近は比較的低価格で高品質なものも出回っています。
若い女性向けの髪型のものを扱っているお店もあります。
もし、抗がん剤治療をすることになり、医師に脱毛の可能性があると説明されたらその時点でウィッグを用意するのが良いでしょう。
洗うことを考えて、複数用意しておくのをおすすめします。
普段はできない髪型のものに挑戦するのも楽しいですよ。
抗がん剤治療はとてもつらく苦しいものなので、くじけそうになることもあるはずです。
そんな時に、ウィッグで少しでも憂鬱の原因を取り除けたら嬉しいですよね。
がん闘病を頑張る方、脱毛に苦しむ方々は取り入れてみてはいかがでしょうか。

放射線治療とウィッグについて

放射線治療とウィッグについて ウィッグというと、お洒落のために着用している人が多いのですが、中には病気のために着用している人もいます。
日本では、放射線治療を受けている人が少なくありません。
放射線治療は、がん治療の3大療法のひとつです。
がん細胞に対して放射線を照射して、死滅させるのが目的で使われています。
放射線治療は、手術に比べると体への負担が少なくて済むため、放射線治療を選択する人も少なくありません。
しかし、副作用もあります。
頭部に放射線を照射した場合、脱毛の症状が出ることがあります。
脱毛の症状が出た場合、他人にわからないようにウィッグをつけて隠す人もいます。
この場合、医療用タイプが使われることが多いのです。
最近は、様々なメーカーが医療用ウィッグを販売しており、病気に悩む多くの女性が愛用しています。
昔は、明らかにカツラだとわかってしまう製品が多かったのですが、最近は、自然な仕上がりで使いやすく、ウィッグだとわからないような製品も次々と登場しています。

ウィッグ関連オススメサイト

毛ウィッグ・ 耐熱ウィッグ・ファッションウィッグやヘアーピース等600スタイル以上の取り揃えているサイトです。

ウィッグの専門店

「ウィッグ 癌」
に関連するツイート
Twitter